ダイエットの種類

遺伝子検査ダイエット(DHCの遺伝子検査 ダイエット)を やってみたので 口コミ

子供を産む前は40キロ代でほっそりしていたのに、産後子どもの残り物を食べまくった結果、60キロまで増えてしまった残念な主婦、だいふくです。

ダイエット、色々試しているものの若い頃のように体重が落ちなくなってしまって八方塞がり…最後の手段、遺伝子検査ダイエットにチャレンジ中です。

★ まずはみんなの口コミを見たい方は:https://cosmetic-info.com/dhc/#DHC-11

DHC遺伝子検査ダイエットとは?

DHCの遺伝子検査ダイエットは、頬の裏を綿棒で擦って検体を送ると自分のダイエットに関する遺伝子情報を調べることができるキットです。

遺伝子を調べることで、自分はどんな体質なのか?どんな食べ物を控えたらいいのかなど、生活習慣の改善をしながらダイエットに取り組むことができます。

DHCの遺伝子検査ダイエットの結果は4タイプ

検査でわかる遺伝子タイプは以下の4タイプです。
自分に合ったダイエットを選ぶのに参考になりそうです。

【りんご型】
 ご飯や甘いものをたべすぎると、内臓脂肪がつきやすい!

【洋なし型】
 脂っこいものを食べ過ぎると、下半身に皮下脂肪がつきやすい!

【バナナ型】
 筋肉がつきにくく、一度太るとやせにくい!

【アダム・イヴ型】
 遺伝子より生活習慣が重要

では早速DHC遺伝子検査ダイエットの口コミを書いていこうと思います。

DHC 「遺伝子検査ダイエット」購入

DHC 「遺伝子検査ダイエット」購入

今日は遺伝子検査ダイエットではおそらく一番有名で定番のDHCの検査キットを試してみたのでレポートしていこうと思います。

DHCの遺伝子検査ダイエットキットを買った理由

「遺伝子検査ダイエット」について調べていると圧倒的に目につくのがDHCの検査キットだと思います。様々なメーカーがあってどれにするか悩んだのですが、実は最初に検査をしたのは遺伝子博士という他のメーカのものでした。

検査できる項目はさほど変わりはないのですが、結果の表現の仕方がユニークだったので遺伝子博士を選んだのですが、結果が届いて内容を見ると単純に面白い!

そこで他のメーカーと比べてみたい(結果一緒なの?という疑問もあった)と思ってDHCの遺伝子検査ダイエットも試してみることにしました。

DHC遺伝子検査ダイエットの検査手順

DHCの遺伝子検査ダイエットの利用手順を説明します。
遺伝子検査ダイエットには頬の裏側を擦って検体を送る方法と唾液を採取して送る方法があるのですが、DHCの場合は頬の裏側の検体を送る方法でした。

WEBレポート専用サイトに会員登録をする

DHCはWEBストアがあり、そこでも遺伝子検査ダイエットキットを購入することができます。そのWEBストアの会員になっている場合でもレポート用サイトで新規会員登録をする必要があります。

DHC遺伝子検査のログインはここから↓
https://idenshi-webreport.dhc.co.jp/mypage/

キットに書かれた登録用URLにアクセス。
新規会員登録はこちらをタップします。
登録が完了したら「遺伝子検査キットの一覧を見る」をタップします。
ダイエット対策キットの下にある「お客さまID番号を登録する」をタップします。
お客さまID(1から始まってAで終わる数字)
認証番号(Nから始まる数字)で検査の時に同意する同意書に書いてあります。

検体を採取して返送

頬の裏を綿棒で擦って検体を採取して返送します。
遺伝子博士とちょっと違っていたところは、検体採取の後15分乾燥させてから蓋をする必要があったこと、あとは検体を採取したらその日のうちに返送が必要だったことです。

DHCの遺伝子検査ダイエットキット

郵便ポストに投函したら後は待つのみ。
どれくらいで結果が出るかまとめていきます。

DHCの遺伝子検査ダイエット 結果が届くまでの日数

この記事はDHC遺伝子検査ダイエットの結果が出る前に書いています。

2022年10月14日に検体を返送しました。
結果が届き次第追記します。

DHCの遺伝子検査キットは返送から4日で受付完了連絡

検体をポストに投函してから4日後、メールで検体が届いたこととこの後検査に2〜3週間かかる旨の連絡が来ました。

DHCの遺伝子検査キットは返送から13日で結果が出た

DHCの遺伝子検査キットの結果は、検体返送から13日で結果が出ました!
思ったより早くてちょっとびっくり、そして嬉しいです。

DHCの遺伝子検査キットは返送から13日で結果が出た

DHCの遺伝子検査結果は、メールで届きました。
この後紙で結果を送ってくれるとのことで、それも楽しみにしつつまずは結果を確認。

DHC遺伝子検査ダイエット 結果は…

DHCの遺伝子検査ダイエットの結果は果物に例えた4タイプです。
一体どのタイプなのか少し緊張します。

結果は洋なし型。

DHC遺伝子検査ダイエット 結果は…

下半身ぽっこりの洋なし型でした。
洋なし型は脂質の代謝が苦手で、一度脂肪がつくとなかなか減らしにくいという特徴があります。

これは実は先にテストしていた遺伝子博士の結果とほぼ同じだったのでやっぱりそうかーと思いました。

DHC遺伝子検査結果がわかりやすい理由

前の章で検査結果をお見せしたのですが、DHCの管理画面はかなり情報が整頓されていてわかりやすかったので少しご紹介します。

肥満遺伝子検査結果と遺伝子についての報告

検査報告セクションには、検査結果の他に遺伝子の変異について、肥満の原因について、肥満関連遺伝子についての説明項目があります。

遺伝子の変異

肥満関連遺伝子における「変異」とは、遺伝子を構成する基本要素である塩基の並び方の違いのことで並び方は個人によってわずかずつ異なっており、「変異=個人差」ともいえるのです。現在、日本人のほとんどがDHCの遺伝子検査で調べられる3つの遺伝子のいずれかに変異があるといわれています。

肥満を引き起こす原因はは2つ

肥満や病気を引き起こす原因には2つの要因があります。ひとつは環境で、もうひとつが遺伝子です。遺伝子の影響で肥満になる割合は3〜7割といわれています。
遺伝子検査で分かった結果と生活習慣をセットにすることで効果的にダイエットできるのです。

3つの肥満関連遺伝子について

DHCで調べられる肥満関連遺伝子は3種類あります。

β3アドレナリン受容体(β3AR)

脂肪の分解や燃焼に関与する遺伝子です。
β3ARは脂肪細胞などに存在しており、脂肪分解や熱産生に関与しています。
白色脂肪細胞で、体がエネルギーを産生する際に分泌されるアドレナリンというホルモンとβ3ARが結合すると、中性脂肪が分解されます。

この遺伝子の変異があると、β3ARの機能が低下するため、脂肪分解や熱産生がされにくくなり、脂肪が蓄積されやすくなります。

脱共役たんぱく質(UCP1)

UCP1は、積極的に脂肪を燃焼して体温を保つはたらきをする褐色脂肪細胞の中で、脂肪の熱産生に関与しています。この遺伝子に変異があると、UCP1の機能が低下するため、脂肪が燃焼されにくくなります。

β2アドレナリン受容体(β2AR)

β2ARは、主に心臓や気管支平滑筋に存在していますが、脂肪組織にも存在し、脂肪の分解に関与しています。体がエネルギーを産生する際に分泌されるアドレナリンというホルモンとβ2ARが結合すると、脂肪が分解されます。この遺伝子の変異があると、β2AR のはたらきが活発になり、脂肪を積極的に分解するようになるため、脂肪が蓄積されにくくなります。

この3つの遺伝子を組み合わせてどんな体質かを導き出しているんですね。
DHC遺伝子検査ダイエットの結果がわかりやすい理由は、各遺伝子についての説明がかなり詳しく書かれていること。

この説明の後に個人へのアドバイスをしっかり表示してくれているところがとても良いと思っています。

DHC遺伝子検査のパーソナル・カルテ

パーソナル・カルテには被験者のタイプに合わせてアドバイスをまとめてくれています。

運動に関するアドバイスや日常生活でできる運動を図解してくれているので文字を読み飛ばしがちな人でも情報がすんなり入ってきます。

DHCの遺伝子検査ダイエットは報告文書もセット

DHCの遺伝子検査ダイエットでは書面もセットで届きます。
WEBで結果が届いてから大体2日くらいで手元に届きますが、内容がかなりしっかりしており読み応えのある内容でした。

また、自分に合ったサプリがどんなものか、なぜ必要なのかもまとめてくれていてとても納得のいく内容にだったのでDHCのサプリを使ってみようかな〜と検討中です。

DHC遺伝子検査ダイエットみんなの口コミ

アイコン名を入力

歳とともにだんだん体重が減りにくくなって来ており、自分の体質を知りたくて購入しました。普段、何気に食にしてる物が自分にとって悪影響だった事を知り、今後の参考になりました。体質改善、頑張ろうと思います。

アイコン名を入力

ダイエットを始めて1年。
8キロほど痩せてから痩せなくなり、効果的なダイエット方法が知りたくて購入しました。
検査方法は簡単ですし、結果もそんなに待たなかったような気がします。
最低限の検査という感じですが、このお値段ならそれくらいかなと思います。アドバイスなどもしっかり書かれているので、それに従ってもう少し痩せてきたら、もっとお値段が張る詳しい検査もしてみてもいいかも、と思います。

アイコン名を入力

1年ほど前に購入。
確かに、どの遺伝子タイプかが書かれているだけです。
あとのタイプ別の対処法はネットでも調べられる程度のことしか書いてありません。サプリを売るのがメインの目的だと思います。

しかし、自己判断で自分のタイプを決めつけるよりも、科学的な判断を知るのには、高すぎる値段ではないです。病院で簡単なアレルギー診断するのにも同じくらいの費用がかかりましたし。
的外れなダイエットをしていると、この価格以上に損をしていると思います。経験上、脂質で太るタイプの人が糖質を減らしたダイエットをしてもほとんど効果がありません。


脂質を減らして、載っていた筋トレ(週2回)をしたら半年で5キロ減りました。サプリは一切購入していません。

DHCの遺伝子ダイエット検査のまとめ

DHC遺伝子検査ダイエット、かなり満足でおすすめでした。
他の遺伝子検査ダイエットも試していますがDHCは説明も丁寧で理解できるような説明でとても好印象でした。

DHCの遺伝子ダイエット検査のまとめ

結果の内容は他の遺伝子検査と同じだったので、遺伝子検査自体は信憑性があるように感じました。あとはどんな結果の見せ方がお好みかをご自身で選ぶと良さそう。

DHCの遺伝子検査ダイエットは、一般的な基礎情報も知りたい、自分のタイプも知りたい、書類での結果も欲しい方にはぴったりだと思います。

口コミにもありますが、遺伝子検査が初めての人にはとてもとっつきやすいと思いますが、もっと本格的な情報が知りたかったらもう少し価格のかかる遺伝子検査をしてみるのもありですね!

にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ